表側矯正|ワイヤー矯正(矯正歯科)

ほとんどの症例に対応できる、
長年の実績と信頼のある歯列矯正

歯の表面にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着し、ワイヤーを使って弱い力で徐々に歯を動かし、歯並びを整えていく方法です。

表側矯正|ワイヤー矯正(矯正歯科)とは

歯の表面にブラケットをつけてワイヤーを通し、動かしたい方向に力をかけ少しずつ移動させることで歯並びを整える一般的な矯正方法で、あらゆる種類の不正咬合に対応できます。

ブラケットを目立ちにくいものにしたければ、矯正力がつよく歯の色に近いブラケットとホワイトワイヤーをつかっておこなうセラミックブラケットや、透明感があるサファイアブラケットなどもあります。
なるべく目立ちたくないが費用も抑えたい場合、上顎を裏側矯正、下顎を表側矯正でおこなうハーフリンガル矯正もあります。

悩みの原因と解決方法

様々な症例の気になる歯並びに対応しております。
抜歯するかどうかは医師の治療計画や患者さまの症例次第です。抜歯をしなくても少しずつ間をヤスリで削って歯を動かしていくことが可能です。
日頃の丁寧な歯みがきや、定期的な検診とクリーニング、調整が必要です。

こんな方におすすめ

  • 歯並びが悪く、マウスピース矯正よりもワイヤー矯正を進められた
  • 治療費を抑えられるなら裏側でなくても気にならない

他の治療との比較

裏側のワイヤー矯正に比べると、見た目は目立ちますが治療費を抑えることが出来ます。

施術料金

項目 備考 価格
ワイヤー矯正 両顎の表側矯正 660,000円
ハーフリンガル 上顎裏・下顎表 924,000円
フルリンガル 両顎の裏側矯正 1,078,000円
定期調整料 1ヶ月に1回 6,600~11,000円

※❶ 価格は全て税込み価格で記載しています。

よくある質問

デメリットはなんですか?

矯正装置が目立ちやすく、口元に厚みが出る

食事は通常通りにできますか?

装置に食べもの引っかかりやすく、表側なのでブラッシングしやすく除去しやすいですが、目立ちやすいです。

矯正歯科

  1. インビザライン矯正|invisalign(矯正歯科)

    インビザラインとは、マウスピース矯正の一種で様々な特許技術をもとに精度の高い治療を実現する矯正方法です

  2. マウスピース矯正

    マウスピース矯正は、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気付かれません。 またマウスピースは取り外しが可能なため口腔内を清潔に保…

  3. 裏側矯正|ワイヤー矯正(矯正歯科)

    歯の裏側にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着し、ワイヤーを使って弱い力で徐々に歯を動かし、歯並びを整えていく方法です。 装置は大…

  4. 表側矯正|ワイヤー矯正(矯正歯科)

    歯の表面にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着し、ワイヤーを使って弱い力で徐々に歯を動かし、歯並びを整えていく方法です。

  5. インビザライン Go(マウスピース矯正)

    インビザライン Go(マウスピース矯正)は、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気付かれません。 またマウスピースは取り外しが可…