GBR|骨移植・骨造成(インプラント)

骨の再生を図り、インプラントの手術に耐えられる
骨の土台を作り、インプラント治療を可能に

インプラント治療において、骨の厚みや高さが足りない場合に行う歯槽骨を再生する方法です。

GBR|骨移植・骨造成とは

骨補填材や自家骨(体の別の場所から採取した骨を移植)を用いて、顎の骨の再生を図ります。
人口膜を設置することで、歯肉の侵入を抑えながら骨の再生を促します。

悩みの原因と解決方法

外傷や虫歯により歯を喪失したり、歯周病などにより歯槽骨が吸収されると、骨幅や高さが不足しインプラントの埋入に問題が生じます。
人工膜を覆いかぶせ歯肉の侵入を抑えながら骨の再生を促し、インプラントの埋入を可能にする治療で、歯周病治療にも用いられる治療法です。

こんな方におすすめ

  • 虫歯や外傷、加齢や歯周病により、十分な骨の高さや厚みがなくなりインプラントが難しいといわれた方

他の治療との比較

通常、歯槽骨が薄いとインプラントは埋入できませんが、骨を再生することで埋入できるようになります。治療期間は長いですが、きちんとケアを続ければ長期間にわたって安心して使用できるようになります。

当院の特徴

痛みに気づかない無痛治療

当院では、歯科治療に不安のある方、快適に治療を受けたいとお考えの方に鎮静法を併用した歯科治療を提供しております。
この鎮静法とは意識がなくならない程度に気分を落ち着かせ、うたた寝をしているような、不安のないリラックスした状態で治療を受けていただくことができる方法です。感じ方に個人差はありますが、実際に受けられた患者様の満足度は非常に高く、「あっという間に治療が終わった」「寝ている間に治療が終わっていた」という方がほとんどです。

また、当院では一般的な「静脈内鎮静法」の他にも点滴を使用しない「筋肉内鎮静法」や、内服による「経口鎮静法」など複数の鎮静法が選択可能なため、患者様の体調やご希望に合わせた最適な方法をご提案させていただきます。

施術料金

GBR 単独 82,500円
同時 55,000円

※❶ 価格は全て税込み価格で記載しています。

よくある質問

メリットは?

歯槽骨を失いインプラントの埋入が難しくなった場合にも、埋入が可能となります。

デメリットは?

保険適応外のため治療費が高額なことと、治療期間が長くなることです。

治療期間は?

骨の再生まで可能な限り患部に刺激を与えないようにして4~6ヶ月かかります。骨が再生しインプラントがしっかり固定されたら人工歯を装着します。

誰でもできますか?

喫煙などの習慣や全身疾患などをお持ちの場合は、骨造成後の治癒がうまくいかない恐れがあります。