すきっ歯をセラミック矯正で治療する方法や費用について現役歯科医師が解説!

審美歯科 セラミック矯正

すきっ歯をセラミック矯正で治療する方法や費用について現役歯科医師が解説!

セラミック矯正ですきっ歯が治せるのか、気になってはいませんか?

結論から申し上げると、すき間の広さで決まります。

ほかの歯並びよりセラミック矯正ができる可能性は高いため、あまり心配はいりません。

今回は、実際にセラミック矯正ですきっ歯を治した症例をご紹介します。流れを事前に把握し、不安の解消にお役立てください。

セラミック矯正(すきっ歯)について

セラミック矯正(すきっ歯)について

すきっ歯の場合、セラミック矯正でどのように治すのかをご紹介します。

すきっ歯と呼ばれる歯並びについて

すきっ歯は、歯と歯の間にすき間がある状態を指します。

前歯の中心にのみすき間があるタイプを「正中離開(せいちゅうりかい)」といい、全体にすき間がみられるタイプを「空隙歯列(くうげきしれつ)」といいます。

デコボコの叢生(そうせい)にくらべると磨き残しは少ない傾向にありますが、食べ物がすき間に挟まりやすいため、人前の食事では注意が必要です。

【すきっ歯になる原因】

すきっ歯は、タイプによって原因が異なります。

正中離開の場合は、主に唇の裏側にあるスジが歯の根元まで近すぎることが原因です。

一方、空隙歯列の場合は、歯のサイズに対して顎が大きい場合になる傾向があります。

また、うまれつき歯の数が少なかったり、舌の癖があったり、成長期に頬杖や左右どちらかでしか噛まないなどの日常的な行動が原因ですきっ歯になるケースも少なくありません。

【すきっ歯を治すメリット】

  • 見た目に自信がもてる
  • 食べ物がすき間に挟まりにくくなる
  • よりお手入れがしやすくなる
  • 口の中が乾燥しにくくなる

セラミック矯正ですきっ歯を治す方法

セラミック矯正では、主に歯のサイズよりも大きめの被せ物をしてすき間をうめます。

歯の向きが変わっていても削って被せるだけなので、問題ありません。

叢生よりも歯を削る量は少ない傾向にありますが、場合によっては麻酔をして神経を取る抜髄(ばつずい)処置が必要です。

【注意点】

すき間が広すぎると、そのぶん被せ物の横幅が広くなるため、不自然にみえることがあります。

また、セラミック矯正は被せる本数によって金額が異なる治療法です。

全体的にすき間がみられる空隙歯列の場合は、治療代が高額になる傾向にあります。

正中離開では、麻酔をしてスジを短くする処置が必要になることもあります。

当てはまる方は、その点も含めご確認ください。

【セラミック矯正の手順】

  1. 麻酔をして、周囲の歯と軸が合うように削っていきます。
  2. 必要であれば抜髄処置をします。
  3. 抜髄処置をした場合は、空になった歯の内部に人工の土台を作ります。
  4. 最終的な被せ物をして完成です。

セラミック矯正できない場合

あまりにすき間がある場合だと、治療後の見た目が不自然になるため、通常の矯正治療をおすすめすることがあります。

絶対にできないというわけではありませんが、歯は一度削ったら二度ともとには戻りません。

納得のいく治療を受けるためにも、治療前のカウンセリングでメリットとデメリットをきちんと把握しておきましょう。

セラミック矯正(すきっ歯)の費用相場

セラミック矯正ですきっ歯を治すときの費用相場は、1本あたり4万円〜18万円(税込)です。

すきっ歯のタイプが正中離開であれば2本分で済みますが、空隙歯列だと被せる本数が多くなってしまい、総合的な費用が高くなる傾向にあります。

前歯だけでも上下合わせると12本は必要で、安くても48万円(税込)はかかります。

セラミックといっても種類があり、どれを選ぶかによっても費用は異なるため、事前にしっかり確認しましょう。

【別途で仮歯代がかかる可能性も】

セラミックの被せ物をするまでの間に使用する仮歯代が、提示されている金額に含まれていないこともあります。

別途かかる場合は1本あたり5,000円(税込)前後必要であるため、歯並びのタイプによっては通常の矯正治療の方が安く済むケースも少なくありません。

適切な治療法がどれなのかを知るためにも、カウンセリングの時間を大切にし、治療に対する不安や疑問点、ご要望があれば、素直に伝えるようにしましょう。

セラミック矯正(すきっ歯)のまとめ

セラミック矯正(すきっ歯)のまとめ

すきっ歯は、すき間が広すぎなければセラミック矯正で治すことができます。

食べ物が挟まりにくくなるため、人前での食事のストレスがかなり少なくなることでしょう。

また、歯並びが整うだけでなく同時に白くできることから、笑ったときの印象も大きく変わるはずです。

しかし注意点もあり、削る量が多い場合は抜髄が必要になります。

そのデメリットも事前にしっかりと伝えてくれる歯科医院を選ぶほうが、満足のいく治療を受けられるためおすすめです。

当院では、患者様が納得してセラミック矯正を受けられるよう、カウンセリングや検査に時間をかけています。

すきっ歯をセラミック矯正で治したい方は、ぜひ一度ご相談ください。

WITH DENTAL CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。