e.max(イーマックス)

審美歯科 セラミック矯正

e.max(イーマックス)

e.maxという素材を知っていますか?

簡単にいうと、歯科治療で人気のセラミック材料の一種です。「体に優しい素材」だと近年注目を集めています。

セラミックの被せ物にはいくつか種類があるため、どれを選んでいいか分からない方も多い印象です。

「せっかく入れるならいい素材にしたい」という方のために、おすすめのe.maxについてくわしくまとめました。

最後まで読むことで、体に優しい素材である理由のメリットと、e.maxのデメリットも正しく把握できます。

納得のいく治療をしたい方は、ぜひご参考ください。

e.max(イーマックス)とは?

e.max(イーマックス)とは?

e.maxとは、イボクラービバデント社の歯科材料加工システムの名称です。

セラミック材料の一種で、ニケイ酸リチウムを主成分としています。

天然歯に似た透明感があり、耐久性にも優れていることから、仕上がりレベルが高いと好評です。

周囲の色を反映しやすいことから、馴染みやすく、部分的な詰め物やセラミッククラウンにも用いられます。

【保険適用ではない】

セラミック系の被せ物は、保険は適用されません。そのため、歯科医院によって金額に差があります。

治療をご検討中の方は、事前に歯科医院にご確認ください。

e.max(イーマックス)のメリット

e.max(イーマックス)のメリット

e.maxには、お口の中を健康に保つメリットがいくつか存在します。

被せる歯だけでなく、ほかの歯にも負担の少ない素材といえるでしょう。

強度が天然歯と同程度

e.maxは、強度が天然歯とほとんど同じです。

そのため、噛み合う歯を減らしたり、反対にe.maxのほうが減ったりする心配がありません。

素材によって硬さはさまざまで、例えば保険適用の銀歯であれば、硬すぎて噛み合う歯を減らしてしまう傾向にあります。

できるだけ噛み合う歯にも負担のない素材を選ぶことが大切です。

審美性が高い

e.maxは、透明感が高く、天然歯に似た被せ物を作ることができます。

より自然な被せ物を求めている方には、ぴったりな素材といえるでしょう。

被せ物という概念をくつがえす素材といっても、過言ではありません。笑顔にも自信がもてるはずです。

歯垢や歯石がつきにくい

e.maxは、歯垢や歯石、着色などの汚れがつきにくい特徴があります。

長期にわたって審美性を保つことができるほか、汚れを寄せつけない点は、虫歯や歯周病予防にも効果的です。

質の高いお手入れや定期検診で、より長く使い続けることができます。

金属アレルギーの心配がない

e.maxは金属を含まないため、金属アレルギーの心配がありません。

例えセラミックを使った被せ物であっても、なかには金属が含まれるものも存在します。

安全に治療をおこなうためにも「セラミック」という言葉だけでなく、その被せ物がどのような構造になっているのかまでチェックするようにしましょう。

e.max(イーマックス)のデメリット

e.max(イーマックス)のデメリット

メリットの多く魅力の高いe.maxですが、残念ながらデメリットも存在します。

後悔しないためにも、事前に把握しておきましょう。

ほかの歯が浮いて見えることがある

隣の歯がe.maxではない別の被せ物をしていると、アンバランスにみえることがあります。

それだけe.maxの審美性が高いということですが、違和感が大きいとそれがコンプレックスに感じてしまう可能性もゼロではありません。

隣の歯が天然歯であれば、より自然にみせることができます。

欠ける可能性がある

セラミックは陶器と同じ素材であるため、瞬発的な力に弱い傾向があります。硬い氷や、飴などを噛むときは、十分に気をつけなくてはいけません。

表面が欠けてしまったり、かかる力が強すぎると割れてしまったりすることもあります。

欠けてしまった場合は、プラスチックの素材で対応することもありますが、色のレベルが異なるため、審美性は劣るといえるでしょう。

また、すぐに取れてしまう恐れもあります。

繰り返し行うのは患者様の負担にもなるため、被せなおしがおすすめです。

体質に合わない可能性がある

すべての素材にいえることですが、なかには素材そのものが体質に合わない方もいます。

実際に使ってみて自覚する方も珍しくありません。

症状のレベルにも個人差があります。

使ってみなければ分からない点もあるため、とにかく可能性がゼロではないことを頭に入れておきましょう。

e.max(イーマックス)のまとめ

e.max(イーマックス)のまとめ

e.maxは、審美性が高く、丈夫なセラミック材料の一種です。

天然歯と似ている部分が多いため、体にやさしい素材といえるでしょう。

しかしあまりの審美性の高さから、隣接する歯の状態によってはアンバランスにみえてしまう可能性があります。

すでに被せ物をしている歯がある場合は、その点もふまえて被せるかをお決めください。

また、瞬発的な力には弱いため、食べ方には気をつける必要があります。

メリットとデメリットを正しく理解して、納得のいく治療を目指しましょう。

e.maxを検討されている方は、まずは歯科クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH DENTAL CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。