ラミネートべニアとは?前歯の色が気になる方、前歯の形が気になる方必見!

審美歯科 ラミネートべニア

ラミネートべニアとは?前歯の色が気になる方、前歯の形が気になる方必見!

「ラミネートべニアで気になる前歯を治したい」と思っていませんか?

歯を白くする処置にはセラミック治療やホワイトニングなどさまざまな種類があり、ラミネートべニアもその中の一つです。

白くするだけでなく、形を変えることもできるため、幅広い症例に適した治療法といえるでしょう。

今回は、ラミネートべニアでできることや気になる費用相場、内訳についても詳しくまとめました。

前歯をラミネートべニアで治したい方は、ぜひご参考ください。

ラミネートべニアでできること

ラミネートべニアでできること

ラミネートべニアは、歯の表面の色を変えたり、歯と歯の間のすき間を埋めたりなど、見た目を美しくすることができます。

全体を被せるわけではないため歯を大きく削る必要がなく、神経への影響はありません。

また、麻酔なしでも簡単に行えることから、痛みに弱い方でも安心して受けられます。

【神経をいかしたまま自由な白さや形に変えられる】

ラミネートべニアは、歯の表面にセラミックでできたシェルを貼り付ける処置です。

通常のセラミック治療は主に被せ物の治療を指しており、削る量が多いと歯の神経を取る処置が必要になります。

神経を取った歯は、栄養が行き届かなくなることで脆くなり、ヒビや破折のリスクがあがるため、気をつけなくてはいけません。

神経を活かしたまま自由な白さや形を変えられるラミネートべニアは、歯に優しい処置といえるでしょう。

【ホワイトニングよりも早く白くできる】

専用の機械を使って歯科医院で行うオフィスホワイトニングでも、希望の白さにするには3〜4回の通院が必要です。

一方でラミネートべニアは、2回の通院で白い歯を手に入れることができます。

セラミックは、透明感があり天然歯に似た見た目であるため、貼り付けていることに気づかれる心配はほとんどありません。

【テトラサイクリン歯でも対応可能】

テトラサイクリン歯とは、テトラサイクリン系抗生物質により変色した歯を指します。

通常のホワイトニングで白くすることは難しいのですが、ラミネートべニアであれば美しい白い歯に変えることが可能です。

テトラサイクリン歯でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

【約10年間白さがつづく】

ラミネートべニアの平均寿命は、約10年といわれています。

氷や飴など硬すぎるものを急に噛んだり、お手入れを疎かにしたりしなければ、トラブルはおこりにくいといえるでしょう。

きれいな状態を長く維持するには、定期検診も大切です。

【矮小歯を大きくする】

矮小歯(わいしょうし)とは、生まれつき小さな歯を指します。

先がとがっているタイプが多く、矮小歯があることで全体的にすきっ歯となっているケースも珍しくありません。

周りの歯とサイズが違うため目立ってしまいやすいのですが、ラミネートべニアでそれを解決することができます。

【欠けた歯を美しくみせる】

欠けて見た目が悪くなってしまった天然歯を治すことができます。

天然歯が欠けると知覚過敏がおこりやすく、唇の裏や舌先など粘膜を傷つけてしまう恐れがあるため、注意が必要です。

【歯のねじれを改善する】

ラミネートべニアを使って、歯のねじれがないようにみせることができます。

ねじれが強すぎる場合は、被せ物で対応した方が美しくみえるため、気になる方は一度ご相談ください。

ラミネートべニアの相場

ラミネートべニアの相場

ラミネートべニアの費用相場は、1本あたり5万円〜15万円(税込)前後です。

保険が適用されないため、歯科医院によって費用は異なります。

対象の歯が多い場合は、ホワイトニングの方が安くなる可能性もゼロではありません。

歯の色と形を同時に変えたい方や、ホワイトニングでは対応できない方に適切な治療といえるでしょう。

納得のいく治療を受けるためにも、事前に確認することをおすすめします。

どんな費用がかかるのか?

どんな費用がかかるのか?

ラミネートべニアをする上でかかる費用は、主に「ラミネートべニア代」と「仮歯代」です。

仮歯代は1本あたり5,000円(税込)前後で、対象の本数が多ければそれだけ最終的な費用は高くなります。

ラミネートべニアの治療費に仮歯代が含まれていないことも多いため、金額をはっきり知りたい方は事前に確認することをおすすめします。

With Dental Clinicのラミネートべニアの費用

With Dental Clinicのラミネートべニアの費用

当院のラミネートべニアの治療費は、1枚8万8,000円(税込)です。

カウンセリングから治療後のメンテナンスまで丁寧に行っております。

ラミネートべニアをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

ラミネートベニアのまとめ

ラミネートベニアのまとめ

ラミネートべニアを使えば、前歯の色や形を自由に変えることができます。

全体を被せるより歯を削る量が少なく、より白い見た目にすることが可能です。

保険適用ではないため、費用は歯科医院によって異なりますが、安ければいいというものではありません。

実績や土地代も含め、納得のいく金額設定をしている歯科医院を選ぶようにしましょう。

当院では、治療前のカウンセリングにも力をいれています。

じっくり話して納得した状態で治療を始めたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

WITH DENTAL CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。