部分矯正の費用、値段の相場を徹底解説!

矯正歯科 部分矯正・前歯矯正

部分矯正の費用、値段の相場を徹底解説!

「歯列矯正をしてみたい」と思い、治療法や費用を調べているうちに『部分矯正、前歯矯正』というワードに当たることが近年増えています。

奥歯まで動かす『全体矯正』を考えていた場合も、それらの情報を見ていると、自分の歯並びが低コストで綺麗になるのなら『部分矯正、前歯矯正』をしてみたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際、当クリニックにも「部分矯正、前歯矯正の相場っていくら位ですか?」「出来るだけ安く部分矯正、前歯矯正をしたい」「部分矯正、前歯矯正をした場合と全体矯正をした場合ではどの位費用に差があるのか知りたい。」という問い合わせが多く寄せられています。

そんな方のために、この記事では『部分矯正、前歯矯正』の費用や値段の相場について解説していきます。

部分矯正、前歯矯正とは?

部分矯正、前歯矯正とは?

部分矯正とは、歯列全体に矯正装置を付けて矯正治療を行う従来の矯正方法とは違い、歯並びや噛み合わせに問題のある部分にのみ、矯正装置を付けて矯正治療を行う場合のことです。

前歯の部分に適応する症例が多いため、前歯矯正と呼ばれることもあります。

部分矯正の治療方法は、歯並びによってはワイヤー、ブラケット使用とマウスピース使用のどちらからか選べる矯正歯科医院もあります。

「前歯のちょっとした歯並びが気になる」「前歯の歯列だけを綺麗に整えられればそれでいい」という希望のある方にとても喜ばれています。

部分矯正、前歯矯正の費用、値段の相場は?

部分矯正、前歯矯正の費用、値段の相場は?

それでは、気になる部分矯正の費用や値段についてみていきましょう。

クリニック別部分矯正の費用の比較

下記は、クリニックごとの部分矯正にかかる費用を比較した表になります(当院調べ)。

費用 ※税別
Aクリニック18万円~
(前歯6本にブラケット、ワイヤー装置装着の場合)
Bクリニック40万円~
(上顎のみマウスピース矯正の場合)
Cクリニック24万円~
(表側前歯、ブラケット、ワイヤー矯正の場合)

各クリニックによっての違いはもちろんですが

  • 治療する部分や本数
  • ブラケット、ワイヤー矯正なのか? マウスピース矯正なのか?

による違いも大きいことがわかります。

ご自分の歯並びだとどの位の費用がかかるのか? また、クリニックごとに調整料金の違いもあるため、それは毎回いくらほどかかるのか? という見積りをしっかり出してもらうようにするといいでしょう。

全顎矯正とどのくらい費用が変わるのか?

全顎矯正の費用は約80~100万円(税込)で、その他に毎回調整料金がかかります。

また、目立ちにくいワイヤー、ブラケットを使用した場合にオプション料金がかかったり、歯の裏側に矯正装置を付ける裏側矯正をした場合には約100~150万円(税込)の費用がかかるのが相場です。

部分矯正のメリットとデメリット

部分矯正のメリットとデメリット

費用面でとてもお得な部分矯正ですが、それ以外のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

メリットとデメリットをしっかりと把握して治療方法を検討するようにしましょう。

部分矯正のメリット

部分矯正のメリットは下記の5つです。

  1. 治療期間が短い:治療期間は歯並びによりますが3~12ヵ月と全体矯正の2~3年と比較すると短期間で治療を終えることが出来ます。
  2. 痛みが少ない:ワイヤーの場合は、奥歯まで装置を付ける全体矯正と比較して、痛みを感じる箇所が少なく、歯を動かす距離も短いため、痛みが出る事が少ないです。
  3. 目立たない:マウスピースを選べる場合は、装置が目立たないため、周囲に矯正治療中であることを気付かれにくいです。
  4. 抜歯しない:部分矯正は、日常生活に影響の出ない程度に歯を削り、歯を動かすスペースを作るため、基本的には抜歯はせずに治療をおこないます。
  5. ケアが楽:ワイヤーが装着される部分が限定されるため、歯磨きなどのケアが全体矯正よりもしやすくなります。

部分矯正のデメリット

  1. 部分矯正が適応しない症例がある:歯並びの状態によっては部分矯正では治せない場合があります。
  2. 全体矯正と比較すると仕上がりが劣る場合がある:全体矯正は歯列全体のバランスを整えて矯正していくので、部分矯正と比較すると仕上がりが綺麗です。部分矯正だけで綺麗に歯列が整うケースは問題ありませんが、治療が難しい場合は全体矯正をおすすめしています。
  3. 削った歯がしみることがある:ごく稀に、スペースを作るために削った歯がしみてしまう場合があります。
  4. 奥歯の噛み合わせは変わらない:部分矯正は主に前歯の歯列を整える治療なので、奥歯の噛み合わせは変わりません。奥歯の噛み合わせの治療を希望される場合は、全体矯正をおすすめしています。

部分矯正、前歯矯正の費用、値段のまとめ

部分矯正、前歯矯正の費用、値段のまとめ
  • 部分矯正とは、歯列全体に矯正装置を付けて矯正治療を行う従来の矯正方法とは違い、歯並びや噛み合わせに問題のある部分にのみ、矯正装置を付けて矯正治療を行う場合のこと。
  • 部分矯正にかかる費用は、約20~40万円(税込)が相場。各クリニックによっての違いもあるが、治療する部分や本数、ブラケット、ワイヤー矯正かマウスピース矯正なのかによる違いも大きい。
  • 全顎矯正の費用は約80~100万円(税込)が相場のため、部分矯正だと2分の1程度の費用で矯正治療をおこなうことが出来る。
  • 費用面以外の部分矯正のメリットは、治療期間が短い、痛みが少ない、目立たない、抜歯しない、ケアが楽の5つです。
  • 部分矯正のデメリットは、部分矯正が適応しない症例がある、全体矯正と比較すると仕上がりが劣る場合がある、削った歯がしみることがある、奥歯の噛み合わせは変わらないの4つです。

部分矯正を検討されている方は、まずは歯科クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH DENTAL CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。